婚活パーティーをもてはやすニートたち

人気記事ランキング

ホーム > システムキッチン > クリナップのキッチン「ラクエラ」と「クリンレディ」絶対的な違い!

クリナップのキッチン「ラクエラ」と「クリンレディ」絶対的な違い!

クリナップの中で人気がある、ラクエラとクリンレディはどのような違いがあるのでしょうか。 特徴を比較して、まとめてみました。

ラクエラとクリンレディの大きな4つの違い!

耐荷重に大きな差がある

見た目にあまり変わらないラクエラとクリンレディですが、なんと積載の耐荷重に大きな差があります。
ラクエラは耐荷重は10\kg程度であり、クリンレディは40kgの耐荷重があります。

そんなに重く物を入れないと思うかもしれませんが、耐荷重の差は引き出しを開ける際のスムーズさに大きな違いがあります。

耐荷重の重さが大きい方がスムーズに開ける事が出来るので、長年快適に使い続けていく為には耐荷重が高いクリンレディの方が丈夫で良いという事となります。

収納中の素材が違う

クリンレディは収納の中の素材がステンレスなのに対し、ラクエラは木製です。

この差は、長期に渡って使って行く事で腐食などの経年劣化の発生に大きな影響を与えてしまいます。

木製は劣化が激しいので、キッチンの中の寿命に大きな影響を与えてしまいます。

木製の素材の方が家具感があっていいと思われる方も中にはいますので、好みの問題とも言えます。

キッチンの奥行きに差がある

システムキッチンというのは全て同じ大きさのような気がしますが、実は奥行きに微妙な差があります。

クリンレディが524㎜、ラクエラが430㎜と、100㎜弱も違います。



意外と奥行きが無いので、収納できる量に限度があります。

ラクエラはお安いシステムキッチン

ラクエラは中身が木製などお安い素材で作っているシステムキッチンですので、費用がグンとお安くなります。

クリナップの中でのランクは、SSが最上位機種、クリンレディが中級機種、ラクエラがお求めやすいキッチンという位置づけとなっております。

お求めやすいのはラクエラですが、使っている素材自体に大きな差がありますので、どこまで追求できるかにより選ぶと良いでしょう。

下記にはこういった様な、自宅の工事を行う基礎知識について詳しくまとめています。自宅の水回りリフォームを考えてる方はご参考下さい。
https://reform-chiba.net/mizumawari/